結婚したい人はこちら

結婚したいそう思った人が読む記事

婚活に取り組んでいても、なかなか結婚につなげることができない人は、婚活の種類に注目してみましょう。

一口に婚活と言っても、その方法はいくつかあります。その中から、自分に合った適切なものを選ぶことが、成功への近道となるのです。

 

婚活パーティーについて

例えば、婚活パーティーは、婚活サービスの中でも有名なものですが、これには社交性が重要となります。

そのため、あまりコミュニケーションが得意でない人が参加しても、思うように結果を出すことはできません。婚活パーティーは料金が安く、利用しやすいことがメリットですが、それだけで選んだのでは、失敗してしまうでしょう。

利用しやすさも大切ですが、もっと大切なことは、自分に合っていて、結果につながりやすいことなのです。そこで、よく利用されている、主な婚活サービスを紹介しましょう。まず婚活パーティーですが、先述したように、社交的な人にぴったりのサービスです。人見知りしない人や、賑やかな場所でも縮こまらず、積極的に行動できる人は、婚活パーティーで成功する可能性が高いと言えます。

複数の人が集まるため、最初から一人に絞るのではなく、できるだけ多くの人と話してみたい人にもおすすめです。また、料金は参加するときだけ発生するので、月額料金などを払うことはありません。そのため、お金をかけたくない場合にも、便利なサービスです。

 

結婚相談所について

一方、人付き合いがあまり得意ではなく、婚活パーティーなどがストレスになるような人には、結婚相談所が適しています。他にも、「自信がない」「大きな失敗をしてから恋愛には消極的」といった人なら、結婚相談所を利用すべきでしょう。結婚相談所というのは、アドバイザーがヒアリングを行い、それを基に計画を立て、自分の好みや条件に合った人と、お見合いをするのが一般的です。

基本的にアドバイザーが間に入るため、もし断るときはアドバイザー経由であり、いろいろとフォローもしてもらえます。そして、うまくいけば交際が始まり、結婚まで辿り着くことができるのです。このように、結婚相談所はサポートがしっかりしており、コミュニケーションに不安がある人でも安心して婚活ができますが、料金が高いというデメリットもあります。

そのため、「とりあえずやってみる」といった軽い気持ちで利用するのは、あまりおすすめできません。逆に、結婚願望が強い人なら、ぜひ利用するべきでしょう。また、自分で相手のデータを検索することができる、マッチング型の結婚相談所もあります。こちらは、「出会いさえあれば、あとは何とかなる」という人に向いています。相手に求める条件が明確であれば、自分で検索しながら、マイペースで婚活を進めることができるのです。アドバイザーも、よさそうな相手を紹介してくれますが、仲介するタイプの結婚相談所と違い、必要なときだけサポートするスタンスとなります。

 

婚活サイトについて

そして、婚活に割く時間がとれないことに悩んでいるなら、婚活サイトがおすすめです。これは、インターネットに接続できれば、どこでも利用できるサービスであり、会員になって相手のプロフィールを検索して、メールによる交流を行います。そのため、「忙しくて時間がない」「メールが得意」という人には最適なサービスです。

また、メールでのやり取りが主なため、結婚相談所や婚活パーティーよりも、利用するハードルが低いこともメリットです。あまり結婚願望が強くなくても、婚活に興味がある人は、気軽に始めることができます。

 

このように、婚活にはさまざまな種類があり、それぞれに向き不向きがあります。そのため、ひとつのサービスを利用して結果が出なかったとしても、悲観することはありません。より自分に合ったサービスに変えることで、意外なほどすんなり成功することもあります。結婚するためには、焦って無理をするよりも、まずは自分を見つめ直し、最も効果的なサービスを見つけることが大切なのです。
参考:「結婚したい」と本気で思っている人へ 幸せな成婚をつかむためには